群馬県前橋市下小出町二丁目16-7
027-232-1561

投稿者: 吉田なおひろ

日本共産党前橋地区委員会の吉田なおひろ(直弘)です。「市政を希望に変える」をスローガンに活動しています。

新設「道の駅」の現地説明会に参加しました

現在、上武国道沿い田口町に7ヘクタールの道の駅の建設工事が進められています。 地盤改良工事なども終え、本体着工に向けた工事が始まっています。 新設される道の駅の名前は、道の駅「まえばし赤城」です。 事業主体は、前橋市と株…
続きを読む

委員会をオンラインで視聴

写真は、第一委員会室の様子です。決算審査の教育福祉常任委員会の様子です。 9月議会は、緊急事態宣言下ということもあり、前橋市議会でも特例で決算審査の常任委員会のオンライン視聴を実施しました。オンライン視聴と傍聴の併用です…
続きを読む

市議会で総括質問を行いました

こんにちは!前橋市議会議員の吉田直弘です。 8日、9日と本会議の総括質問が行われ、21名の議員が質問しました。 私も、議員になって3回目の総括質問でしたが、一つ質問を終えると胃の上あたりが痛くなる思いをします。議会という…
続きを読む

9月以後のワクチン予約の計画について

こんにちは! あっつい日が続きますね。感染対策も必要ですが、熱中症対策も十分にご注意ください。 マスク、うがい、手洗い、社会的距離の確保、屋内の換気は、感染防止に非常に有効です。 引き続き、ご協力をお願いします。 ワクチ…
続きを読む

デジタル化問題で学習会

共産党の群馬県委員会で、全県議員研修会が行われました。 塩川鉄也衆院議員を講師に、菅政権が進めるデジタル化の問題と全国の地方自治体に公募してきたスーパーシティ構想の問題について学習しました。前橋市議団の小林久子市議が前橋…
続きを読む

地域より戦争を考える ~平和資料館の実現を~

8月6日より今日まで、前橋市三河町の文化創造館・れんが蔵にて「地域より戦争を考える その8」が行われていました。 前橋市では、毎年7月下旬より8月中旬にかけて、多くの市民団体が平和行事などを行います。また前橋空襲のあった…
続きを読む

前橋空襲から76年

前橋空襲から76年が経過しました 追悼平和行進が、住吉町2丁目の前橋空襲追悼碑前で行わました。 76年前の今日、92機のB29によって前橋市内は焦土となりました。 いま追悼碑がある場所は、かつて市内で最も立派な防空壕の後…
続きを読む

コロナ対策で緊急要望

8月3日、共産党市議団とたなはしせつ子群馬1区予定子補で、市健康部へコロナ対策で緊急申し入れを実施しました。 本題に入る前にワクチン情報 高崎駅前のGメッセ群馬に群馬県が開設した県央ワクチン接種センターでは、18歳以上な…
続きを読む

写真が伝える戦争の悲劇、平和への願い

「平和のための戦争写真展」が前橋市千代田町の元気21で行われています。 残すは、明日8月1日のみとなりました 市内の平和団体や市民団体が、過去の戦争や日本による植民地支配、侵略戦争、沖縄戦、前橋空襲、原爆、平和運動や日中…
続きを読む

済生会前橋病院と懇談

済生会前橋病院の存続を求める会が、結成後初めて病院と懇談を持ちました。 堀内院長補佐、長尾管理局長さんが対応してくださいました。 私も会の一員として同席し、お話も伺いましたが 印象に残ったことは 救急で断らない医療活動を…
続きを読む