群馬県前橋市下小出町二丁目16-7
027-232-1561

選挙結果の報告を行いました

日本共産党前橋地区委員会の吉田なおひろ(直弘)です。「市政を希望に変える」をスローガンに活動しています。

選挙結果の報告を行いました

市議補欠選挙が終わりました

17,374票(16.6%)を獲得しました

まずはご支援、ご協力をいただいたみなさんに心からの感謝と今後の決意を込めて
今日は利根西の地域は宣伝カーで、お昼から県庁前で報告街宣を行いました

皆さんのご支援無くして17,000票は絶対にありえなかった

同時に、この間の市民と野党の共闘の絆も生きてきたのかな...
市長選挙をたたかった「民主市政の会」の一員として、
他党の皆さんや広範な市民団体とのつながりができたことも重要だったと思います

昨日の落選が確定した直後は、自分の力不足を正面から受け止めましたが
そうではなく、この17000票を確信にこれから何をしていくかが重要だと思いました
後ろ向きに受け止める結果ではないこともわかってきました

詳しい結果の分析は、周りの意見も頂いたうえでもう少し時間をいただくとして

今日は、周囲の皆さんからはたくさんの激励をいただきました
おかげさまで後ろを向かずに気持ちを切り替えることができそうです

もう今日から新しいたたかいがはじまっています

これから先、総選挙も予想されるし
来年2月には市議選、そして都議選と重要選挙が続きます

だから、しっかり17000票を取れたことをしっかり分析しつつ
この大きな期待に応える活動が必要だと思っています

なにより市民と野党の共闘を成功させて政権交代につなげていかないと
共産党も議席をもっと力をつけていって、期待に応えていきたい

声を上げれば政治は変えられる、力を合わせていこう

このことを、これからも訴え続けます

そして何よりも

95億円の7ヘクタールの道の駅の建設の見直しをもとめ
14億円で学校給食費の完全無料化
2億円で子どもの医療費の高卒までの無料化(いまは中卒まで)
9億円で国保税の1人1万円の引き下げ

など、掲げてきた公約の実現を目指して活動していく決意です

そして、この選挙を通して、議席に届かなかった結果は重要ですが

私自身にとっては、市民の皆さんに向き合う機会となりました
前橋市の魅力もたくさん再発見できました

選挙限りにせず、発信し続けます

これからも皆さんから受け止めた要望や暮らしの声を

このブログを通して発信し続けます

私の政治活動のスタイルは、あくまでみんなの声を届けて
みんなと一緒に要求実現を目指すということです
私のための政治ではなく、みんなのための政治を目指します

同時に、共産党の政策や取り組みも紹介していきます

もう少し時間をいただくとして、動画チャンネルも再開していきます
ぜひ前橋市や群馬県の好きな風景、史跡を紹介させていただきたいです

こちらも乞うご期待

シェアして吉田なおひろを応援!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です